逆転裁判

ここ最近は引っ越しの作業でフラフラの中、レイトショーで「逆転裁判」を観ました。

原作はゲームでして、それの映画化です。「バイオハザード」と同じですね。

逆転裁判といえば(?)、「異議あり!」ですが、映像の中には様々な異議ありがたくさんあってとても面白かったですよ。観客のクスクスが止まらない場面も!

法廷ではその場で相手の論理を崩していかなければならないのですが、なるほど君(正確には、なるほどう君)も相当苦労していました(笑)

特許出願の場合は拒絶理由の謄本の送達日から60日以内に「異議あり!」という内容の意見書を提出することになります。

反論のための時間が60日間。長いでしょうか、それとも短いでしょうか。