春財布2017

皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。

昨年は多くの皆様に支えて頂き、一年間を無事に過ごすことができました。
皆様、本当にありがとうございました。

そこで、今年は昨年と同じお財布を使用するつもりでおりましたが、お世話になった皆様のアドバイスもあり、恒例の春財布を購入しました。
そして、今日は寅の日ということで、今日からその春財布を使い始めました。

こんな感じです。

%e6%98%a5%e8%b2%a1%e5%b8%832017

昨年は、弊事務所にも素敵な仲間が加わり、とても良い一年になりましたので、同じメーカーで同じようなモデルを選びました。
今年も良い一年にしたいと思っております。
今年もご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いします。

 

さて、今年は、もう一つご報告があります。
実は、4~5年ぐらい前から、Yellow君の勧めで、500円玉貯金を始めておりまして、ついに昨年末に一杯になりました。

こんな感じです。

500%e5%86%86%e7%8e%89%e8%b2%af%e9%87%91

約1500日で、約200枚貯めたことになります。一週間に1枚ぐらいのペースです。

そこで、今年からまた新しく500円玉貯金を始めました。
現時点で3枚貯まっています。昨年迄よりも早いペースです。

2017年も皆さんにとって良い一年になることをお祈り申し上げます。


春財布2016

皆さん、今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、新春ということで、恒例の春財布を購入しました。
そして、今日は寅の日ということで、今日からその春財布を使い始めました。

こんな感じです。

春財布2016

実は、昨年は新しい財布を購入せずに、頂き物の財布を使っておりました。

気のせいかもしれませんが、
大切な人…
大切な物…
大切なお金…
多くを失ったような気がします。

そんな訳で、今年は心機一転、自分で選んだお財布で頑張りたいと思います。

2016年も皆さんにとって良い一年になることをお祈り申し上げます。


新年あけましておめでとうございます

本年も変わらぬご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

さて、昨年、「平成26年特許法等の一部を改正する法律」が公布され、本年の5月14日までに施行される予定です。

どんな法改正があるのか、簡単にご紹介します。


1.救済措置の拡充

災害等のやむを得ない事由が発生した場合に手続き期間を延長することができるようになります。

例えば、災害等によって、発明の新規性の喪失の例外の適用を受けるための証明書の提出期間(原則、特許出願の日から30日以内)を徒過した場合、一定の期間内(特許出願の日から30日経過後、最大6ヶ月)においてはその手続きができるようになります。

その他、優先権の主張、分割出願、変更出願、出願審査の請求、実用新案登録に基づく特許出願、特許料の納付期限などの各制度や、実用新案法、意匠法、商標法においても手続き期間の延長の救済措置が図られることになりました。


2.特許異議申立制度の創設

2003年に旧特許異議申立制度が廃止されて特許無効審判制度に一元化されましたが、本改正において、制度利用者のニーズに合わせて新たな制度として創設されました。

特許掲載公報発行の日から6月以内に誰でも請求可能
書面審理のみ
特許権者による訂正請求がなされた場合に申立人は意見書の提出が可能

特許異議申立制度の創設により、特許無効審判は利害関係人のみが請求可能となります。


3.意匠法の改正

日本がジュネーブ改正協定(「意匠の国際登録に関するハーグ協定のジュネーブ改正協定」)に加入することにより、日本国特許庁を経由して複数国への一括の出願が可能になります。

この制度の利用により、国別の出願手続きが不要になり、国際出願に係るコストの低減が見込まれます。


4.商標法の改正

(1)色彩のみの商標、音の商標、ホログラムのような動きが伴う商標などが保護対象に含まれることになります。

音の商標を出願する際には、その音を記録したCD等を提出することになります。

(2)地域団体商標の登録主体が、商工会、商工会議所、特定非営利活動法人(NPO法人)、これらに相当する外国の法人にまで拡充されました。

法改正前は地域団体商標の登録主体は事業協同組合等に限定されていたため、例えば大間漁業協同組合が「大間まぐろ」を地域団体商標として登録することは可能でした。今回の法改正により、伊勢崎商工会議所が「いせさきもんじゃ」を地域団体商標として登録することが可能になります。

地域団体商標の登録主体の拡充は既に施行されています。

(3)国際機関と関係があるとの誤認を生じないと考えられる商標については、商標登録を受けることができることになりました。

例えば、本田技研工業株式会社の登録商標「Fit」(第2704577号)は、国際交通フォーラム(Forum International des Transports)とは誤認を生じさせないので登録されます(なお、現在、商標法第4条第1項第3号では国際交通フォーラムの略称「FIT」の指定は行われていません)。


以上、簡単ではありますが、法改正の紹介でした。

個人的には、普段耳にする音がどのくらい商標登録出願され、どのくらい商標登録されるのか、気になります。


春財布

皆さん、今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、新春ということで、冬休みに春財布を購入しました。
そして、今日は寅の日ということで、今日からその春財布を使い始めました。
(=色々と縁起担ぎをしております。)

今年は午年ということで、ちょっと奮発して馬革(コードバン)のお財布にしました。

こんな感じです。

ピカピカのテカテカです。

例年、春財布をおろしても”張る”財布になることはありませんでしたが、
今年は”張る”予感がしております。
なぜなら、今年は消費税が8%という中途半端な数字なりますから、おつりの小銭で”張る”ような気がしてなりません...

2014年も皆さんにとって良い一年になることをお祈り申し上げます。


新年のご挨拶

新年のご挨拶謹んで新年のご挨拶を申し上げます

旧年中は大変お世話になりましてありがとうございました。
本年も変わらぬご厚情を賜りますようお願い申し上げます。
皆さまのご活躍とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

新年は1月6日(月)より平常通り営業致します。

平成26年 元日
特許業務法人かいせい特許事務所