南部鉄瓶

1月上旬に注文した岩鋳製南部鉄器の急須と釜敷がようやく届きました。

注文から2ヶ月待ちました!

「銀/空色」の色を選びました。とても味のある一品です。一生モノを手に入れました。

従来から日本の百貨店や専門店で見かける南部鉄瓶のほとんどは「黒色」で味気なく、いかにも鋳物という雰囲気なので日本ではあまり人気がありませんでした。

一方、日本からヨーロッパに輸出されている南部鉄瓶のほとんどは、そのカラーリングがとてもカラフルで’カワイイ’のです。

南部鉄瓶はテラスでお茶する場合には保温性も高く、その見た目の良さもあって、現在ではフランス等のヨーロッパで大変人気があります。

カラフルな南部鉄瓶が日本で紹介されて、日本でもカラフルな南部鉄瓶の人気が急増しました。しかし!!!日本ではカラーリングされた南部鉄瓶がなかなか売っていないのです!!!

ということで、ヨーロッパの需要と戦いつつ、日本で2ヶ月待ってようやく手に入れたのでした。

これからお茶は、南部鉄瓶で。