防火・防災管理者Part2

前回はこちら

「火の手が天井まで燃え広がったら消火器では消せない。」

その理由は、一般的な消火器には比較的重い粉が入っており、この粉が上から覆うことで火が消えるからです。つまり、天井に燃え広がった炎は、粉で上から覆うことができなくなってしまうので消せないということです。

皆さんのお近くにある消火器をご覧下さい。左から白・黄・青の3つ○印マークが付いていたら重い粉が入っている一般的なタイプの消火器です。因みに日本にある消化器の90%がこのタイプだそうです。

もちろん、今回の講習を受けるまで、小生もそんなことは全く知りませんでした。

次回は、消火器の使い方をご紹介します。これは知っていると役に立ちます。

(次回は来週金曜日頃を予定しています)