特許庁ってどんなところ

■何をするところ?
特許庁の大きな役割の一つは、産業財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権)を適切に付与することです。

その他、産業財産権施策の企画立案、国際的な制度調和と途上国協力の推進、産業財産権制度の見直し、中小企業・大学等に対する支援、産業財産権情報提供の拡充等を行っています。

■どこにある?
住所は「東京都千代田区霞が関3丁目4番3号」です。
最寄りの駅は東京メトロ銀座線の虎ノ門駅です。

■外観は?
こんな感じです!!
20170324jpo

■何人働いているの?
2016年の年次報告書によると、最新(平成28年度)の職員数は全体で2,804人です。審査官が一番多く、中でも特許・実用新案部門が一番です。
20170324transition