業務に関するQ&A

費用はどれくらい掛かりますか?

費用は、
◎ 事務所費用
◎ 特許庁や外国に対する手続費用
◎ 交通費等の実費
になります。

事務所費用は、一概に言うことができません。

全てのご依頼において、お客様が必要とする権利の範囲やその内容、権利の活用方法、相手の権利に対する対応が異なります。

全てのご依頼が、お客様1人1人に合わせたオーダーメイドになります。

従いまして、ご依頼に対する仕事が完成に至ったときにようやく事務所費用の全体が見えてくる、というのが正直なところです。

事務所費用の概略は、下記の日本弁理士会ウェブサイトの「弁理士費用(報酬)アンケート調査 結果公表」がご参考になるかと思います。
https://www.jpaa.or.jp/howto-request/questionnaire/ (別ウィンドウが開きます)

手続費用は、事務所の報酬となるものではありません。手続費用は、例えば、特許出願料や商標を維持するための更新料等です。手続費用は特許庁等に対する手続きを行う前に予めお支払い頂く場合がございます。下記の「産業財産権関係料金一覧」をご参考ください。
https://www.jpo.go.jp/system/process/tesuryo/hyou.html (別ウィンドウが開きます)

各費用につきましては、実際にご依頼いただく際に詳しくご説明致します。