商標登録

『なぜ商標登録が必要なのか』といえば、商標は誰もがお客様の『目印』に簡単に便乗しやすいから、です。

より正確には、商標は誰もがお客様の『信用』に簡単に便乗しやすい目印だから、です。

商標は、他社の商品・サービスと区別するための大切な目印です。お客様がご自身の商標を使ってビジネスを始めるときは、情報のリーク等が無い限り、最初から模倣品等のトラブルは起こりません。ですので、お客様は商標権取得の必要性を感じづらいかもしれません。

しかし、お客様のビジネスに便乗しようとする第三者や同業他社は存在します。第三者や同業他社からお客様の商標を有効に守るためは、『商標登録』を済ませるしかありません。 『商標登録』とは、特許庁に商標登録出願し、審査に合格し、設定の登録を行うことによって商標権を発生させることです。

名古屋市中村区のかいせい特許事務所は、第三者や同業他社の模倣や便乗使用からお客様の商標を守るために、商標登録をお手伝いいたします。

商標登録の効果は大きく2つあります。

1つ目は、日本国内で自分の商標を独占的に使用することができます。

自分の商標と同一・類似の商標が他人に使われることで、顧客や売り上げが他人に奪われてしまうことを防ぐことができます。

2つ目は、自分の商標と同一・類似の商標について、他人の使用を禁止することができます。

模倣品、粗悪品、類似サービスなどによって自分の商品・サービスの評価・評判が下がってしまうことを防ぐことができます。

商標登録は『商品・サービスの選定が9割』です。

権利者が避けたいことは、
 商標登録したのに、他人の商標の使用・登録を排除できないこと
 商標登録したのに、自分の商標権が取り消されること
です。
これらは、『商品・サービスの選定』が適切ではなかったために起こるエラーです。

実は、商標そのものよりも、『商品・サービスの選定』こそが「自分が独占的に使用できる範囲」と「他人の使用・登録を排除できる範囲」を左右します。商標権が持つ、他人の使用に対して攻撃する力や、自分の権利消滅を防御する力は、『商品・サービスの選定』で決まります。

私たちは、お客様とのコミュニケーションを通じてお客様の現在と将来の展開からお客様にとって最も重要な商品・サービス(指定商品・指定役務)を選定します。

私たちは、お客様の商標登録を適正価格でサポートいたします。

区分数は、お客様の商品・サービスの内容によって決まります。 お客様の商品・サービスの内容によって区分数が4以上になる場合があります。

特許庁に支払う登録料を5年分とするか、10年分とするかは、お客様のビジネスの展望に応じて登録時に決めて頂くことになります。

事務所料金・特許庁費用

☑ 調査のみを行い、商標出願を行わない場合には、調査費用のみが掛かります。
☑ 実費は特許庁に支払う費用です。実費に消費税は掛かりません。
☑ 事務所手数料、登録料納付手数料には消費税が掛かります。
☑ 合計金額に消費税は含まれておりません。

商標登録は、とにかく早い者勝ちです。

日本はいち早く商標を出願した者にだけ商標権を与えるという先願主義を採用しています。 誰よりも早く商標を使い始めていたとしても、特許庁に出願申請し、審査に合格し、登録料を支払わなければ、商標権者にはなれません。

商標権は商売道具の一つです。誰よりも先に商標登録を済ませ、お客様の商売道具が第三者や同業他社に奪われてしまわないようにするべきです。 商標登録は誰が最初に使用していたかは関係ありません。誰よりも先に商標権を取得してビジネスの拠点を確保することが大事です。 商標登録はまさに陣取り合戦です。

お客様が安心して事業を継続できるようにするために、私たちにご相談ください。

商標登録はいち早く出願した者勝ちの制度です。

今すぐ、お申し込みください。

お申し込みフォームはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出願予定の商標の種類 (必須)
文字商標図形商標

文字商標の場合はこちらにご記入ください。

文字商標の読み方をご記入ください。

図形商標の場合はロゴ、マーク、イラストなどのデータを添付してください。(png, pdf, gif, tiff, jpg)

文字商標・図形商標を使用する予定の商品名・サービス名 (必須)

ご相談内容・ご質問・その他

内容は以上でよろしいでしょうか?

よろしければチェックボックスにチェックを付けて、送信ボタンを押してください。 (必須)